ウッドチップで庭やドッグラン、雑草対策 ウッドチップ専門店 ichise

ウッドチップ販売 雑草対策やドッグラン

  • ホーム
  • お支払い方法について
  • 送料について
  • 特定商取引表示
  • プライバシーポリシー
  • お問合せ

  • お届けについて
  • ウッドチップで雑草対策
  • ウッドチップでドッグラン
  • 暑さ対策
  • ウッドチップ施工事例
  • ウッドチップ施工手順
  • 業務用ご検討の方はこちら
商品検索
商品カテゴリー

メニュー

インフォメーション

  • ウッドチップのこだわり
  • 株式会社市瀬
  • 空気清浄機 マジックボール


マジックボール ソリューション 通販 RSS
マジックボール ソリューション 通販 ATOM
ウッドチップの下地について
ウッドチップの下地は土が最適です!
「自宅の庭にウッドチップを敷こうと考えていますが、その下は何を敷くのがいいでしょうか?」というお問い合わせを頂くことが増えてきました。
みなさんご自宅の庭についていろいろなことを考えていらっしゃると思います。見た目の美しさや雰囲気、手入れの頻度ややりやすさ、費用などまさに十人十色、人によって様々なこだわりがおありだと思います。そういったことをイメージしながら考えている時間が一番楽しいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ウッドチップは試してみたいけれどもよくわからない部分もあると思います。その一つがウッドチップの下地をどうしたらいいかわからない、というご相談です。庭に植える木々や植物と同じくらい重要なのが地面の演出です。素材の雰囲気がそのままお庭の印象になります。
もしワンちゃんが庭で遊べるようにしてみたいというならクッション効果抜群のウッドチップは最適です。泥で足が汚れることも減りますし、おしっこ臭の抑制にも効果があります。


ウッドチップを敷く際の地面は何がいいですか?という御相談には間違いなく「土が最適です。」とお答えしています。
理由としては、ウッドチップの分解が最も促進されるのが、土だからです。
ウッドチップは長期間に渡り土と接することによって徐々に分解され土に還ります。その自然サイクルの過程の中で、悪臭の元である雑菌等を分解して土壌のバランスを保ち土壌自体の改善も促されます。
ドッグランとして使用される場合にワンちゃんのおしっこ臭の抑制にも効果が見込めます。芝生などではおしっこは流れて水たまりになってしまう場合がありますが、適正な厚み(小型犬で5cm以上/大型犬では10cm以上の厚み)の上でおしっこをした場合は驚くほど、ニオイや跡が気になりません。

ウッドチップの下地 ウッドチップへの適性 メモ
ウッドチップの下地として最適です。
防草シート 雑草の抑制効果は◎。ウッドチップ分解は遅い。
コンクリート/タイル × ウッドチップ分解はほぼ見込めない。雨で流されないように注意が必要。
砂利 ウッドチップ分解は非常に進みにくい。固い。
化粧砂利/ガーデンストーン ウッドチップ分解は非常に進みにくい。固い。
芝生 × 芝生自体は日光を遮られ枯れてしまう。
斜面 雨水などで流れない程度の傾斜なら可。

また、防草シートを敷いた上にウッドチップを撒きたいというご相談を頂くことがあります。
この方法は全くダメではありませんがオススメはしていません。防草シートの雑草抑制効果は非常に高いものですが、ウッドチップ自体の分解サイクルは非常に遅々としたものになると思われます。ウッドチップは有機物であり、森林の中で枯葉や枝、倒木が朽ちていき腐葉土になっていき、それが土壌の改善の一助となるようにある程度の早さで分解が進んでいく方が健全な状態が維持できます。防草シート上では、そういったウッドチップならではの効果が得づらい状況になります。一方で、分解が遅いということでウッドチップの持ちが長くなるという利点はあります。


コンクリートやタイル上では、ウッドチップが砕けることはあっても分解はほぼされないため、こちらもあまりお勧めしておりません。コンクリートは雨などが多い場合に容易に流水となる為、ウッドチップが水によって流されやすくなります。マンションなどのテラス/ベランダでは排水口などを詰まらせる原因になってしまうためご使用は避けて下さい。

砂利やガーデンストーンはコンクリート上など平らな面に比べると凹凸があるため、強いて言えば細かくなりやすいということはありえます。分解についてはさほど見込めませんのでやはりあまりオススメしていません。ドッグランとして使用した場合も砂利は固いためウッドチップが掘られて砂利が露出した場合などにワンちゃんの足を傷める恐れがあります。また、砂利は比重が土より大きいため降雨などで地面が柔らかくなったときに土中に埋没していき、取り除くのが困難になる場合があります。

芝生についてはウッドチップを上から撒くこと自体はなんら問題ありません。土の上とほぼ同等の効果が得られますが芝生自体は枯れてしまいます。
たまにあるご質問として斜面への敷設ですが雨などで下方へ流されてしまうため、ご注意ください。

※画像はイメージです。

ウッドチップのシミュレーション